アフリカ・セネガルのフクロウの版画に、
日輪をかぶせたこのマークは、
創立以来使われているものです。
創立時は第二次オイルショック後の不景気の時でした。
暗闇に生きる生物の知恵と、
ふんだんな日光の明るさとの拮抗、併存は、
会社の基本的な生存条件でしたし、
今後も、そうあり続けるでしょう。

閉じる